2011年03月08日

東洋エクステリア、リビングの延長としても使えるガーデンルーム

東洋エクステリアはガーデンルームの新製品「NEW 暖蘭物語」を発売した。腰の位置までの壁と組み合わせるタイプで、リビングの延長としても使える。

ガーデンルームは住宅の雰囲気を変えられる特長がある。年間7億円の売上高を狙う。

 英国風のデザインを採り入れた「スタイルA」とシンプルな「スタイルB」の2タイプ。

スタイルAは腰までの外壁部分にタイルを張り付け、英国風のガーデンルームの雰囲気を再現できる。

パネルは折戸式で、厚さ5ミリメートルのフロートガラスを使う。

季節に応じて開閉が可能。

本体色は6種類から選べ、降雪地域向けの製品も用意した。

価格は105万3150円からで工事費などが別途かかる。



千葉の屋根工事の一押し 
http://www.yaneyasan.net
千葉の太陽光発電実績No.1 
http://www.solar-com.net
千葉のお得な総合リフォーム 
http://www.homedoctorplus.net
千葉の屋根塗装・外壁塗装なら  
http://www.tosou-pro.com
横浜の屋根工事なら 
http://www.yaneyasan14.net
外壁塗装・屋根塗装の一括見積 
http://www.tosou-support.net


「参照サイト」http://sumai.nikkei.co.jp/news/latestnews/index.cfm?i=2011030602296p2

posted by アメリカンショートヘアー at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。